「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズがありました。

薬用ハイドロキシアパタイトが歯を再石灰化させ
エナメル質の修復により、虫歯予防とともに
2次作用の効果だった修復された箇所が白くなることが
歯の美白ブームの始まりだったように思います。

ホワイトニングは今やいろいろな方法があります。
再石灰化以外に、ホワイトニング剤、専用歯磨き粉、
歯医者さんではクリーニングやラミネートベニアや最近でルミネアーズといったものまであります。

要は薬剤で白くするか、汚れを削って落とすか、表面に白いものを貼る
という方法になります。

プライマシィ歯磨きジェルは上記の方法ではなく、汚れを浮かせて剥がすという方法を取っています。

汚れが浮いてきたものをさっと歯ブラシで掃くだけなので削る行為はありません。

マイナスイオンが歯の表面とプラーク(バイオフィルム)を包んで
電子の反発作用で剥がす効果を利用しています。

磁石のN極とN極が離れる作用と同じですね。
削らない他に、薬剤による薬害もない天然由来の3つの成分を使用しているだけなので
安心して家庭や持ち運んで使えます。

子供が使っても安心です。

ホワイトニングに、どの方法が良いということはないと思います。
自分にあった方法を選べばよく、メリットとリスクを見極めて使用すれば良いのです。


四角R のコピー私はプライマシィ歯磨きジェルを選びました。
他に比べコストが安く安心安全がポイントであること
普段と同じ歯磨きをすればよいので持続性がある事
をメリットとしています。

デメリットはプラークの付着など汚れに個人差があり、時間がかかる場合があります。

ホワイトニングだけに焦点を絞るなら、よりコストはかかりますが
歯医者で処置するか、ホワイトニング剤を使用した方が良いかもしれません。


あなたなら、どの方法を選びますか?